このエントリーをはてなブックマークに追加

ガイドブックの選び方

旅に欠かせないものの一つに、「ガイドブック」があります。
特に、海外旅行では国の通貨や天気、地理といった事情が国内とは全く違いますので、事前に知っておくべき情報を仕入れるためにもガイドブックは必須です。
もっとも、本屋さんに行けば色んな出版社から出ているので、どれを買こうか迷ってしまうこともありますよね。
では、ガイドブックを選ぶいくつかのポイントを見ていきましょう。
まず、ガイドブックの大きさや重さです。
基本的にガイドブックは旅先でも常に持ち歩くものです。
旅行中に地図で確認したり、お店やレストランの場所を探したりするためにも必要だからです。
そのため、大きすぎてはカバンに入りませんし、重すぎては旅先で負担になってしまいます。
自分の使うカバンに入るか、そして持ち歩いても負担にならない程度の重さかをまず確認しましょう。
次に地図がわかりやすいか、交通情報が載っているかどうかです。
カラーで見やすいか、ホテルやレストランの場所が載っているか、また、旅先での地下鉄や電車の移動手段が掲載されているかもチェックしておきましょう。
レストラン情報が充実しているかも大切でしょう。
全く知らない土地でいきなりお店に入るには勇気が要りますし、衛生面や安全面も気になります。
また、どこで食べていいかわからないときにもガイドブックで見て選べることができれば助かります。
その他には、観光情報の充実度や歴史や言語などの情報の充実度もポイントです。
Copyright (C)2018大人が楽しむ香港旅行〜海外旅行テクニック〜.All rights reserved.